ワーホリに行くタイミングを悩む。敵年齢はある??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワーホリに行くのに年齢制限は?

ワーホリに行きたいと考えてる皆さん!ワーホリに行く適齢期っていつだと思いますか??

そしてワーホリの年齢制限はいつまでだかご存知でしょうか?

まず、このワーホリの年齢制限ですが、国によって異なってきます。

私もすべての国を把握しているわけではないのですが…私が行ったカナダへのワーホリをはじめ、多くの国のワーホリの年齢制限は30歳です。30歳中であれば大丈夫なので31歳になるまでならまだチャンスがあります!

このあたりの1年は大きいですよね!なのであなたがまだまだギリギリ20代で20代最後に何かしたい!なんて考えてる方もワーホリに行くには十分に時間に余裕がありますよ!

他にもオーストラリアやニュージーランド、イギリスなどありますがこれらもワーキングホリデービザで行くのであれば年齢制限は同じのようです!

しかし年齢を超えてしまっている方でも、観光ビザや学生ビザを使って長期で滞在をしたり限定的に働く方法もありますので諦めないでくださいね!

ワーホリに行くのに適齢期はあるか?

果たして、ワーホリに行くのに適齢期はあるのでしょうか?

これはうたこ一個人の考えですが、「ワーホリに行く適齢期、それは行きたい!と思ったその時、その年」です。

そこから悩んでしまったり、〇〇が終わってからにしよう…などと考えてしまうと、もう行かなくなります!(笑)

ワーホリは人生の中の一つのオプションでしかありませんよね。

行ってもいいですが、行かなくてもいいんです。。

うたこはカナダへワーホリに行ったので、友人からはワーホリについて相談されることがよくあります。

海外での生活に憧れを持ったり、何かを変えたくてワーホリへ行きたい!海外で生活したいと思う方は少なくとも私の周りには結構います。

しかしそこから本当に飛び出した人は…その半分以下かもしれません。

そして相談されるたびに、都度思うのですが…、

もちろん今の生活を中断して、海外へ渡航するって勇気のあることですから、不安要素って果てしなくあります。

「行きたい」と思うキモチ以上に不安要素の方が絶対に多いのです。

なので、とにかく行きたいのであれば、行くべきです!

不安要素を1つ1つ取り上げて考えても、絶対に無くなりません。

出来るのは「不安要素」を「期待」に変えていく事ぐらいなんですよね…

不安要素を期待に変えて!ワーホリに行くべきだと私が思う理由

私は自分自身がワーホリに行ったことで人生の一つの目的を達成したかのような満足感を得れたこと、そして新たな目標や野望が出来たという理由から本当にワーホリへ勢いだけで行って良かったと思っています。

私がワーホリへ行った1番の理由、目的は「何かを変えたかった」という曖昧なものだったと思うのです。

「英語を習得したい」という思いはもちろんありましたが、それはサブの理由であり。メインの理由はなんとも漠然と曖昧なものだったと思っています。

もちろん不安要素なしで行ったわけではありません。

★英語力ゼロの私が果たして生活できるのだろうか…
★異国の地で仕事は見つかるのだろうか…
★友達は出来るのだろうか…

挙げだせばキリは無いですよ💦

でも、これらの不安を、

♥英語が習得出来たら〇〇だろうなぁ!
♥外国で仕事が出来たら〇〇だ!
♥外国人の友達が出来たら〇〇だろう!

と不安なことは全部叶った後の楽しいイメージを大事にするようにしました✨

そしてそれ以上はあまり考えないようにしました✋(笑)

ワーホリに行くのに必要なものは、

「ワーホリへの期待感」「前向きな気持ち」、そして、「資金」です。

3つ目が1番大事です。

流石に無一文ではワーホリビザも取れませんし、入国も出来ません。(笑)

でもそーんな大金が必要なわけでもないですよ?

すぐに働き出せれば心配いりません!

でも仕事が見つからなかったときのことを考えて多めに資金を持って行けると安心材料になりますけど!

ワーホリって日本国民の18歳から30歳までのすべての人に与えられている権利なんですよ。

それって使わないと勿体ないなぁ…とうたこは思うのです💕

海外での生活は素晴らしい体験

うたこは海外に行ったからこそ見えない景色や、味わえない思いを沢山しました。

それは数年経った今、振り返ると、かけがえのない思い出であり、自分を変えた経験であり、今生きているうえでも大きな自信になっています。

私がワーホリへ行って良かったと思うことは、

・英語を習得出来た
・日本の良さを再確認できた
・海外の文化を知り、グローバルな視野を持てた
・宗教について知るきっかけになり国際情勢にも興味を持つようになった

これらを感じることが出来て良かったですし、今後の自分の生き方は大きく変わるな!と思いました。そして実際に変わったと思うのです。

日本にいながらもすでに上記のようなことに気づいて、そういった視野が持てているのであれば十分かもしれませんが、うたこは違いました。

物事がグローバルに見れるようになって、小さなことにこだわらなくなりましたし、心が広くなったと自分で感じています。(笑)

そして、将来子供を育てることがあれば、そんな自分がワーホリで得た価値観を伝えていければと思うのです。

読んでいただいてありがとうございました✨

うたこが思うワーホリへ行く良いタイミング、それはあなたが行きたいと思った日、思った時です💡

頭で悩んでばっかではなく、行動しちゃいましょう✨

You can do it✨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする