【必見】留学なしで英語を上達する方法はあります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん!ポジティブアドバイザーのうたこですよ💕

日々英語習得に向けて、精進しておりますか??

今日は、

「使える英語」を「海外への渡航」なしで、効率的に習得する方法

をお話をしたいと思います✨

✔留学がしたい

✔ワーホリがしたい

✔英語をどうにかマスターしたい

それぞれ色々な思いがあると思いますが、海外への渡航は簡単には決断できないことです😥

時間もお金も必要ですし、海外に行くのであれば、どういった形であれ今の日本での生活にケジメをつける必要がありますからね💦

今日は日本にいながらでも、「海外に留学しているかのようにして英語を学ぶ方法」を見ていきましょう!

留学なしで現地に行ったかのようにして英語を学ぶ方法

まず、ここで整理したいことは現地で英語を学ぶメリットです💡

皆さんはどのようなことがメリットだと考えますか?

私が考えるメリットは、

✔学校などで、様々な国の友達と共にネイティブからの授業を受けれる

✔インプットしたことをすぐにでもアウトプットして実践できる環境がすぐ周りにある

✔フリーペーパーの配布など、無料で沢山の英語教材を入手できる

✔わざわざ渡航したので気分が英語学習においてpositiveに向き、モチベーションを維持しやすい。

✔どうにかしてでも英語を習得するしかないというプラスの意味での危機感に追われる

以上5点を挙げてみました💡

多くの方が誤解をされているので断言しておきますが、

海外に行く=英語が話せるようになる

ではありません✋

ある程度いれば英語はペラペラになる。

そう思ってませんか?

私もそう思ってカナダへ渡航した一人です。

実際現地では5年も10年もいるのに英語を話せない日本人を何人も見ました。

はじめのうちはそんな人に会うととっても驚きましたが、そういう方は沢山います。

そして何故話せないのか、その理由もよーくわかりました。

もちろん、

「海外へ行くことで英語をより習得しやすい環境を手にできる」

これは確実です。

しかし、だからといってあなたが英語力を身に着けることが確約されたわけではありません。

先程挙げた5つのメリット。

あれはメリットなだけで実践するかしないかはあなた次第です✋

私が滞在していたのはカナダのバンクーバー。日本人留学生が非常に多いと言われている街です。

しかし私は住みやすさと治安、綺麗な英語を学べるという点から渡航先にバンクーバーを選びました。(そんなめちゃくちゃ検討したわけではありませんが笑)

しかし正直なところ、今の時代日本人はどこにでもいます💦

山奥の秘境に行けばそりゃいないでしょうが、バンクーバーに限らず日本人はあちらこちらにいますよね。

日本に居ようが、海外に留学しようが、英語の習得はそんなに簡単な事ではありません✋

じゃぁそんな中であなたに必要なことはなんでしょうか?

なんですか??

それは、あなたの努力です✋

はい、知ってますよって感じですか?でもそう言わずに読んで下さいね✋

では一体どんな努力が必要なのでしょうか??

留学しても、留学なしでも、英語上達の為に絶対必要な「努力」とは…

 

絶対に必要な「努力」、

確実に英語を習得したいというぶれない気持ちを維持すること

✔英語を習得した後のなりたい自分を明確に想像し、そこへ向けて一切の妥協を許さないこと

✔「英語は人と円滑なコミュニケーションを行うためのツールである」ということを絶対に忘れないこと

いかがでしょうか?

みなさんの思いはどれだけ真剣でしょうか?

上記のようなことを受け止め、努力し続ける自信はありますか?

最も必要な努力は、「上達したいという意志」を継続することです✋

これは英語力ゼロの私が1年8ヵ月のカナダ生活を経て、確実に英語が話せるようになり帰国し、その後日本でも「英語を話す仕事」に就くという再就職を成功させた方法です✨

「ただの精神論じゃないかっ!」と感じる方はいつまでも英語の本質と向かい合えず、本当の意味で英語を話せる日はこないですよ💔

ですので余計な批判的な考えは一旦置いておき、真っ白な気持ちで必要な努力を自分が本当に出来ているかを考えてみてください💕

これは留学している方していない方問わず、すべての学習者に通ずることです✋

この思いさえぶれずにあれば、日本にいながらでも海外に留学したかのようにして英語を習得することは可能です✨

そしてその手段はさまざまなのです💡

上達方法の選び方は、その学習者の性格や生活リズムなどにより大きく変わってくると思いますのでそこはお一人お一人にあったやり方をしっかり吟味していく必要があります✨

皆さん、ここまでよろしいでしょうか?😊

それでは実際に学習の方法について見ていきましょう✨

留学なしでの英語の上達方法、あなたにあった学習方法は?

あなたはどのような方ですか?

  1. 一度決めたことはぶれずに最後までやり遂げれるし、自主的に物事をすすめれる。方法は選ばず最適な学習方法ですすめていきたいが、極力継続する事に経済的負担が少ないものがいい。
  2. 気持ちは確実に固まっているが、仕事など今の生活の合間に学習を続けていけるかは少し不安。誰かに常に背中を押されたい。
  3. 「勉強」という形で英語を習得していくのは自信がない。実践的なことを中心にし、英語を体で覚えたい。そのためには時間を要してもかまわない。
  4. こうして考えていると、あまり英語が習得できる自信がないし、思いも足りないかも…

あなたに当てはまるのは上記4つのうちどれでしょうか?

これから、これらの4つのタイプ別にうたこが思うベストな学習方法を提案していきたいと思います✨多少の投資が必要なものや、完全に無料で出来るもの、時間を要するものなどさまざまです。

全てに共通していることは先程述べました「必要な努力を怠らずに常に頭の中に英語を置き、その本質をしっかりと理解すること」です。

しつこいですが、もう一度お伝えします✋💕

確実に英語を習得したいというぶれない気持ちを維持すること

✔英語を習得した後のなりたい自分を明確に想像し、そこへ向けて一切の妥協を許さないこと

✔「英語は人と円滑なコミュニケーションを行うためのツールである」ということを絶対に忘れないことです。

どれも大切ですが、私が特に大切にしているのは3つ目の「英語は人と円滑なコミュニケーションを行うためのツールである」ということを忘れない努力です💕

ではタイプ別に学習方法をご紹介してきますので、みなさんそれぞれの記事に進んでくださいね😊

もちろん全ての記事に目を通して頂いて、それぞれについてどう感じるかを考えていただくことを一番おすすめします💕

では、一緒に頑張りましょう。

必要な努力さえすれば確実に習得できる、それが英語です。言語というツールですよ✨

タイプ別に以下の記事にお進みくださいね💕

  1. 一度決めたことはぶれずに最後までやり遂げれるし、自主的に物事をすすめれる。方法は選ばず最適な学習方法ですすめていきたいが、極力継続する事に負担が少ないものがいい。 →タイプ1
  2. 気持ちは確実に固まっているが、仕事など今の生活の合間に学習を続けていけるかは少し不安。誰かに常に背中を押されたい。タイプ2
  3. 「勉強」という形で英語を習得していくのは自信がない。実践的なことを中心にし、英語を体で覚えたい。そのためには時間を要してもかまわない。→タイプ3
  4. こうして考えていると、あまり英語が習得できる自信がないし、思いも足りないかも…→タイプ4

最後までお読み頂きありがとうございます✨

一緒に頑張って行きましょうね✨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする