【シンプル英語講座】簡単な英語表現 Can I〜?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hello皆さん、ポジティブアドバイザーのうたこです😊

初心者さん向けのシンプル英語講座!シンプルで「使える・通じる英語」を覚えましょう!

このレッスンのポイントは「シンプル」に言いたいことを伝えるというところです!

言い方は何通りもありますが、まずはシンプルに考えて英語を組み立て、使いましょう!

使わなければ意味はありません!

そして例文の暗記をただするのではなく、様々な状況を想定して自分で文章を作っていきましょうね😊

シンプルに覚えて、どんどんアウトプットして行きましょう😊

簡単な英語表現、今回は「Can I〜?」についてマスターしていきましょうね✋

私が英語力ゼロでワーホリに行った時、最初に覚えたであろう「Can I〜?」。

これをマスターすれば、色々なシチュエーションをクリア出来ますので、今日マスターしちゃいましょうね✊

Can I〜?の使い方

自分が何かしたい時に相手に「してもいい〜?」と許可を求める状況で役立ちます✋

Can I に続く動詞を変える事で、様々な文章を簡単に作れる優れもの!

レストランで水をもらいたい時

✔Can I get a glass of water?

get を have に変えて、

✔Can I have a glass of water?

とも言えます。

Get より haveの方が丁寧な印象になります!

ひとつだけ覚えたいなら

Can I have 〜?にしておきましょう💡

これで注文などは基本クリア!

洋服屋さんで商品を見たい時

✔Can I see this(it)?

✔Can I take a look?

上記2つ、見てもいいですか?という同じ意味です✋

Take a look の方がseeより少ししっかり見る感があると思います。

会話をする上で、何を見たいのかなどは流れで伝わるでしょからスピーキングの時はThese clothes なのかthis oneなのかitなのか、あまりこだわらなくても通じます!

試着をしたくて手に届かない物を取って欲しい時は、

✔Can I take a look that one?

と指を指しながら言うと取ってくれるでしょう!

✔Can I try it on?

と更に付け加えれば、試着がしたいという意思が伝わります!

タクシーの運転手さんに目的地を伝えたい時

タクシーで移動したい時も、目的地を伝える手段は山程あります。

ですがシンプルに、

Can I〜?の文章で伝える事が出来るのです!

✔Can I go to ◯◯◯station?

これだけで、あなたが駅に行きたい事が伝わります✋

学校などで備品を使いたい時、借りたい時

例えば学校などで、みんなで作業をしているとします。

あなたが学校の備品のハサミ✂を使いたかったら…

✔Can I use scissors?

今度はuseでものを使っていいか許可を取れました✨

ちなみにハサミのscissorsは1つでも複数のsは必要です!刃が2つあるからと覚えておきましょう!

人に何か質問したい時、教えて欲しい時

✔Can I ask you something?

✔Can I ask you a question ?

なんて言い方も出来ます!

ただ言い方によっては、Can I ask you something?は相手側が「え?なになに?」と構える可能性もあります✋

日本語でも、

「ちょっと聞きたい事があるんだけどさ。。。」と躊躇った感じだと、ちょっと構えますよね😊同じです✨

言い方やテンションは表現方法より大切です💡

シンプル英語レッスン、Can I〜?まとめ◎

今日はCan I〜?を使った英語表現の一部をお話ししてまいりました。

日本語で考えた事を英語に変換しようとするとついつい難しく考えてしまいます。

実際はとてもシンプルです。


上記全てをCan I〜?からMay I〜?に変えると更に丁寧な表現です。
相手や状況に応じて変えていければベストですが、ひとまず、Can I〜?を使って自分の意思を伝えて行きましょう。

Simple is the best の考え方で😊

頑張りましょうね❤

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする