日本の魅力は、日本文化そのものである〜サウジアラビア人が教えてくれたこと〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がバンクーバーで語学学校に通っていた最初の3か月間は、世界各国から集まる学生達とコミュニケーションをとる機会が沢山ありました!

19か月間滞在しましたが、今振り返ると言葉がわからなくて辛かった事もあった語学学校時代ですが、ある意味一番刺激的だった期間かもしれません。

みんな半分英語、半分母国語みたいな英語を使い一生懸命にコミュニケーションをとっていました。

そんな私が特に仲良くなったのが、サウジアラビア人の2人組の男の子でした。
彼らは私よりは英語を話せたと思います!でもパッションで話している感じでしたね。
当時の私もめちゃくちゃだったはずですけどね。
でも不思議と惹かれあう子はいて、自然と仲良くなって、カタコトながらにコミュニケーションはとれちゃうんですよね(笑)

やっぱ言語は所詮「ツール」にすぎないんですよ。
大事なのは「伝えたい思い」
当時の事を久しぶりに思い出して、今つくづくそう思いました(笑)

サウジアラビア人が知る、日本という国

そんなサウジーの2人組と仲良くなった私は、よく飲みにも行ったものです🍺
あっ、宗教上はアルコールを飲むことはよろしくないようなので…お酒を飲まないって人もいました。
でも、ほとんどの留学生が飲んでましたけど。(笑)

たまーに一切飲まない子もいましたがね、それはレアパターンでしたね!

飲みに行くといつも色々な話をしましたよ。

彼らは日本という国をよく知っている印象でした。

私はというと「サウジアラビア」=「砂漠」みたいなイメージがあって、それを伝えると、「Come on!」って感じでしたね。

なんか当時世界一高いビルが建てられるとかどうとかって話していて、そんなん砂漠に作れるの?!みたいな話から、サウジアラビアっていう国に関しても色々教えてくれました。

ちなみにその世界一のタワーっていうのが、キングダムタワーっていうのみたいですね。
200階建てみたいですよ!
確かにでかい!
当時のカタコトコミュニケーションの中で聞いた情報ですが、ちゃんとコミュニケーションが取れてたんだな(笑)とか今更ながら思っちゃいます。

彼らとの会話の中で印象的だったのが、日本をよく知っていた事。

どうやら、日本を紹介するTV番組があって、それで日本について知っていると言いました。
彼が言うには、サウジアラビアでは日本はすごい国だと称されていて、それがTV番組にまでなっていると…📺
その話を聞いて私はびっくりしましたけど、同時に誇らしかったです。

友達がいくつか番組で見た日本のすごいところの話をしていました。

サウジアラビア人が教えてくれた日本のすごいところ

学校編

子供たちは学校で専用の靴に履き替えるんでしょ?!
この専用の靴っていうのが上履きの事です。なんか、Special shoesみたいな言い方をされて何の話だ?!って思ったんですが、ただの上履きでした。
昔から当たり前に履いていた上履き、そんなにすごいか?!って思ったんですが、学校を汚さないために専用の靴に履き替えるなんてすごい!って言ってました。

子供たちが自分達で、ご飯の用意するんでしょ?!
これは給食当番のことでした。
自分たちが当番制で配膳をすることもすごいことって思ったみたいです。

学校の掃除は子供達が自分でやるんでしょ?!
学校を自分たちで掃除することもすごいって思ったみたいです。
全部、当たり前やーん!って事なんですがね。

このように学校生活を通して、生活の中で大事な事を自然に学べるところがすごい!みたいな話でした。

さっきから、すごい!ばっかですいません(笑)

私達からしたら当たり前ですが、確かにアメリカとかでもそうゆうのは無いし、分担して仕事をしたりと私達日本人は自然に協調性を身に着けていたんですね。
そして自分達の居場所、共有スペースを清潔に保つことを当たり前に学んでいたんですよね。

屋外編

デパートで雨の日には傘をいれる袋が用意されることがすごい!
これも、えっ?普通じゃないの?!って感じでしたが、すごいらしいです!(笑)
こんな普通の事にも、デパートを汚さない目的や、滑ってケガをしてしまう人がいないようにっていう気づかいなどがあるんですよね。

他にも色々言ってた気がしますが、今思い出せるのがこんな感じです!すいません💦

私はこの話を聞いた時に、私たちの「当たり前」が評価されているんだなぁと思いました。

それは無宗教が多い日本人でも、古くから神道と仏教に支えられた私たちの文化そのものが非常に魅力的だからなのでしょう。

日本にいると日本の良さ、日本の素晴らしさを考えるチャンスはなかなかありません。

バンクーバーでの生活から数年経過した今でも、私はそのようなことに気づかせてくれたサウジアラビア人の友人にとっても感謝しています❤

そして、こんな経験や考えも私がワーホリに行ったからこそ得れた収穫です。

考え方や視点が変わるきっかけになりました。

自分達自身を認めるっていうこともすごく大切な事ですからね。

我らの文化、誇らしいですね💕

最後まで読んで頂いてありがとうございました💛

少しでも我が国日本を見直すきっかけになれば嬉しいです✨

こんな記事もおすすめです♡

→ワーホリはバンクーバーへ行くべき3つの理由!

→ワーホリに行くタイミングを悩む。敵年齢はある??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする