海外へのお金の持って行き方は??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワーホリへ行くことを決意したあなた

こちらではワーホリへ行くことをついに決意したあなたへの海外への現金の持って行き方をご紹介させて頂きます。

長期間の滞在の為にある程度の費用を持っていくことを皆さんお考えだと思いますが、ここでは安全で損をしないお金の運び方をまとめてみました。

私の実際の経験と反省を踏まえてご紹介しますね!

海外滞在中の日本の銀行口座は?

まずあなたはが海外に滞在していいる間、日本の銀行口座などをどうしておきたいのか…ということもポイントになります。

・日本に銀行口座は置いておき、そこからお金を随時引き出したい。

・日本の銀行口座のお金を海外で作った口座に移動したい。

・主にクレジットカードでの買い物にして極力海外の通貨は持ちたくない。

・なんでもいいから、とりあえずお金を海外に持っていく。

いかがでしょうか?

皆さんはどれに当てはまりますか?

私の場合は最後のなんでもいいからとりあえずお金を海外に持っていくでした。

しかし当時の事を振り返ると、こうしておけばよかったなぁ~と思うことがいくつかありますのでみなさんにシェアさせてください!

私の場合は、以下の通りです、

・日本で使っていたメインバンクはそのまま維持

・海外でも引き落としが出来るインターナショナルバンクで口座を新しく開設(出国前に)

・給与管理の為に現地の口座を開設

ですので、必要な資金を日本で開設した新しいインターナショナルバンクにメインバンクから移しました。

しかしメインバンクにもいくらかお金を残しておきました。

理由は、クレジットカードの請求先や、諸々の引き落とし先に設定されていたため、忘れている引き落としや、クレジットカードを海外で使った際にも問題がないようにです。

そしてそのインターナショナルバンクのキャッシュカードを使えば海外の指定のATMで現地の通貨でお金をおろせるという流れです。

レートはその時々のレートになっていましたが手数料も別途$1-2かかりました。

手数料がかかるのはまぁ当然なんですが、到着直後の金銭感覚が身についていない時期にATMで何度もお金をおろしていたことが非常に無駄であったと感じています。

一体いくらくらいお金をおろすべきなのか…また手数料の$1-2で色々なものが買えたなっなんて思っています。

海外渡航で活用すべきもの

私が使用すべきだったものは、

クレジットカードです。

クレジットカードも海外で使用する際には日本ではかからない手数料がかかってしまいます…が、ATMでインターナショナルバンクからお金を引き落とすのとほぼ変わらない、個人的には少し安い手数料で使用が出来ると感じております。(厳密には各カード会社の手数料やATMの引き出す時間などにもより異なりますが)

同時にポイント還元率の良いカードを持っていれば知らず知らずに多くのポイントが溜まっているのでお得感が満載です。

私が滞在していたバンクーバーでは2010年の時にはすでに、キャッシュよりクレジットカードやデビットカード(銀行口座から直接引き落とせるやつ)を利用することが一般的だったと感じています。

一部の店舗、特にファストフード店では利用できない場合もありますし、Tipを小銭で起きたいシーンなどもありキャッシュゼロ!というわけにはいかないと思いますが、みな少額でもクレジットカードを当たり前に使用しています。

近年日本でもそうなってきている?なんて私は感じていますけれども…。どうでしょうか?

私はコンビニでもどこでも100円からクレジットカードで支払っています。

一度その様子を見た友人から「現金ないの?貸すよ?!」と言われましたが、現金がないわけではなく、100円からつくポイントを逃したくないだけです(笑)

それくらいクレジットのポイントは塵も積もればで大きな額になっていきます。

(かなり個人的見解ですが、私はそう強く思っています)

日本でクレジットカードを使う場合と、海外で使う場合はおすすめのカードは異なってくるかと思います。

海外での滞在に向いている海外保険が充実しているもの、マイルがたまるもの等選択肢はたくさんありますからね。

私は、到着してまだ金銭感覚が身についていなく、ATMの場所や手数料なども把握できていない時期はクレジットカードで主に生活すべきであったな…と感じているのです。

ATMはいくら下ろそうが1回の使用に決まった手数料がかかってしまいますが、クレジットカードの手数料はその金額に応じた数パーセントの手数料ですので無駄がありません。

そして24時間いつでも使用できるというのがメリットです。
ポイントいつでも5倍【楽天ゴールドカード】
Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

まとめますと…

・日本のメインバンクの口座はそのまま維持しておく

・インターナショナルバンクを解説し、だいたいの資金はインターナショナルバンクへうつす。

・到着後、金銭感覚等に慣れるまでは日本から持参したクレジットカードを使用する。

※その際に引き落とされる日本のメインバンクの口座にはしっかりお金を残しておく。)

・慣れてきたころに現地で作った口座にインターナショナルバンクからお金をうつす。

※これで余計な手数料はかからなくなります。多くのバンクでは一定額口座に入っていれば引き出しの手数料はかかりません)

いかがでしたでしょうか?

私が一番勿体ないと思うのは日本円をそのまま持っていき、両替することです。

手数料の安いところやレートのいいところなども街の中ではありますが、到着したばかりで慌ただしい時期や海外に慣れていない方はそんなことを検索して換金しに行っている余裕はないと思います。

また、短期間の滞在・海外旅行であれば断然クレジットカードがお得で絶対利用するのが私の考え方であり、節約方法です!

無駄の少ない方法をしっかりリサーチしてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする